お知らせ

スイミングスクールバスのご利用についてお願い

最近、子供が被害にあう交通事故が連日報道されています。えいスイミングスクールでも送迎バスの運行をしておりますので、ご利用の皆様にお願いをいたします。

〇お迎えの時間の5分くらい前には決められた場所に待っていましょう。時間きりきりだと、つい急いで回りを見る余裕がなくなるときがあり大変危険です。バスの運転手さんは出発時間より少し余裕をもって出発しますから安心してください。

〇道路を横断するときは横断歩道を渡りましょう。右、左、しっかり見て、車が停止、あるいは車が来ないことを確認してから渡りましょう。バスが迎えに来て、道路を渡ろうと左右を見ないで渡ることはとても危険です。バスの運転手は生徒さんが見えたらしっかり待ちますので、安心して余裕をもって安全確認をしてから道路を横断しましょう。

〇上記のことはバスから降りてお家に帰るときも同じです。練習が終わったと、気を緩めてバスから降りてお家に帰るまでの道のりも注意しましょう。

〇バスに乗って椅子に座ったら、シートベルトをしっかりしめましょう。絶対に立ち上がらないでください。どうしても席を移動しなければならないときは、運転手さんに声をかけましょう。声をかけにくいときはお友達に頼んで声をかけてもらいましょう。

〇バスでの食事は構いません。おにぎり、お茶、ジュースも食べても飲んでも結構です。ゴミは用意したごみ袋の中へきちんと捨てましょう。

〇バスの中に忘れ物をしないように注意してください。正直多いです。バスの運転手さんも、皆さんを安全に送り届けて、車庫にバスを止めて降りるとき、忘れ物を見て探します。夜で暗いので見えにくい場所もあります。そのため、その夜に問い合わせても気づかない場合もあります。それぞれ、忘れ物をしない工夫を発案し、ご協力をおねがいします。

まだまだ、ありますが、一人ひとりが安全の意識を持っても、外的な要因で事故を起こす可能性もあります。バスの運転手さんはそのリスクを背負って毎日ハンドルを握っています。それぞれができることを考えて、少しでも事故にあわない状況を維持していけるようお互いに気を付けましょう。

 

 

>

公衆温泉の入浴マナーについて

楽しい10連休が始まり、また新元号を迎え、大変賑やかな中、当えい中央温泉センターへも連日多くのお客様にご利用頂いております。誠にありがとうございます。連休ということで、ご家族でのご利用が増えて参りました。よろしければこの機会に、公衆浴場でのマナーについて、お子様、お孫様がどのように考えているか、お風呂に入りながら、語り合いなどしてみてはいかがでしょうか?

>

えいスイミングスクールからのお知らせ

いつも当スクールをご利用くださいまして誠にありがとうございます。新学年へ移行し、コース変更によるクラスの新体制がようやく落ち着いてきました。そこで先日、コーチと話し合い、確認したところ、今まで”コース変更”や”振替練習”の制限をしていた【 金-D 】コースにつきまして、この制限を解除することになりましたのでお知らせ致します。ご協力ありがとうございました。本年度も安心安全を第一に責任感をもって生徒一人ひとりの泳力向上に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

>